『文化人類学』広告掲載のご案内


 日本文化人類学会は、人類の文化を研究する文化人類学、社会人類学、民族学などの発展と普及を図ることを目的とする学会です。1934年に日本民族学会として設立され、75年近い歴史を持ちます。現在、約2,000名の会員を擁し、年4回、機関誌『文化人類学』(旧『民族學研究』)を刊行しています

 『文化人類学』は、日本の文化人類学、社会人類学、民族学において最も影響力を持ち、隣接領域の研究者の間でも幅広く読まれています。また、全国約320の大学図書館や地域図書館などで定期購読されています。本誌は論文、特集、研究ノート、研究展望、資料と通信、書評で構成されています。最新の研究成果だけではなく、特集テーマによる論考、研究史の総説、内外の研究動向や会議などについての情報提供、人類学関連書籍の書評を行うことで、さまざまな観点から文化人類学会の成果を発信しています。

 つきましては、是非、広告の掲載をご検討くださいますよう御願い申し上げます。


『文化人類学』

 発行:一般社団法人 日本文化人類学会

 発行部数:2,600部

 体裁:B5判横組み(1号あたり約160頁)

 発行日:年4回(6月末、9月末、12月末、3月末)発行


広告掲載について

 原稿締切:発行前月20日

 掲載場所:後付

 印刷色:モノクロ

 広告料金:

頁数 原稿寸法(ヨコ×タテ) 広告料金(消費税別)
1頁  150mm×228mm  50,000円
1/2頁  150mm×114mm  25,000円
1/4頁  74.5mm×114mm  13,000円

お問い合わせ・お申込み先

『文化人類学会』編集委員会広告担当

E-mail: book-review[at]jasca.org(@を[at]に置き換えています)

※申し込みは出版社からになります。学会員で本誌での広告掲載にご関心のある方は、上記の情報とともに出版社にお声がけください。